代表者ご挨拶

代表者ご挨拶

 

離婚や家族の問題を抱えている人が、本当に求めていることは何だろう。

 

相手を訴える方法を知りたい?

自分が正しいということを証明したい?

 

そういうことを求めている人も少なからずいるだろうが、
まぁ、誰しも、それを進んでやりたがっているわけではないよな。

 

それがこのサイトを運営している理由でもある。

 

弊所は離婚や家族の問題に対して、
法律で強引に我を通すような進め方を望んでいる人には不向きな相談所だ。

もし、そういったやり方を望んでいるのであれば、
悪いことは言わないから、別の事務所をあたった方が良い。

 

家庭内の問題は、相手あってのもの。

基本、ナマモノ相手のお話なんだよ。

 

当然、そのプロセスで痛みを味わうことだってあると思う。

 

でも、逆に家庭内の問題で痛みを伴わずに解決できることなんて稀だろう。

 

取るべき責任はちゃんと取る。

これが、人との間で事を荒立てずに済ませるための秘訣だ。

 

弊所はそういった腹を括った男達のための相談所でもある。

 

不当な要求や一方的な責任追及には応じることはできないけれど、
取るべき責任は正当な範囲内でしっかりと果たす、

それをするためには、時に自ら痛みに身を委ねることも必要なんだ。

 

そういう覚悟のできている方は、弊所への相談が向いていると思う。

 

このサイト内のコンテンツはこれまでの職務上の経験則ももちろんだけれど、
僕の個人な経験、知見に基づいたものも多く含まれている。

だから、人によっては合わないかもしれないし、
中には一般常識的な観点から見たらズレているような表現もあるかもしれない。

それでも実際に己の目で見て、経験して、
体当たりで問題に取り組んできた一つの結論であることには違いないから、
現在、問題を抱えている人達の解決の指針にしてもらいたいと思っている。

 

そして、もし、自身で解決に導くことが難しいようであれば、
その時は遠慮なく僕に相談してもらいたい。

一般論では答えの出しにくいような相談であったとしても、
必ず、僕なりに真剣に考えた上での回答を提示させてもらう。

 

全力を尽くします。

 

行政書士 吉田 重信