男性専門
話し合い離婚・家庭問題相談室


行政書士 明和事務所          Tel  03-3739-0228
〒144-0045
東京都大田区南六郷2-36-6-303
Mail info@meiwa-office.com
全国対応

営業時間


月~土10:00~20:00
(ご予約頂いた場合は
 休日、時間外でも対応致します)


メールでのご相談、ご予約は
24h年中無休で受け付けております。

お問い合わせへ

お役立ちコンテンツ


男の話し合い離婚・家庭問題Q&A集 弊所にご相談頂いた方々の声 離婚・家庭問題お役立ちアイテム
マスコミ・雑誌等掲載情報 非弁行為と弁護士法72条について


 メール相談24時間受付中

 お電話・面談でのご相談は
 定額制です。

 追加費用を気にせず、
 落ち着いてご相談頂けます。

 まずはメール若しくは
 お電話でご予約下さい。

インフォメーション

HOME

代表者ご挨拶

事務所のご案内

弊所の特徴

ご依頼の基本的な流れ

報酬・費用一覧

お知らせ
男の話し合い離婚

男の離婚の基礎知識

男性側から見た離婚の要件

男の慰謝料問題

財産分与

婚姻費用について

養育費

離婚調停

男の親権問題

面接交渉・面会交流権

妻の暴力・逆DV

偽DV問題

モラルハラスメント

妻が妊娠中の離婚について

若年離婚とは

早期の離婚特有の問題点

男の再婚問題

男の家庭問題

現代家庭の様相と問題点

仕事と家庭の両立法

家庭への男女の思い違い

子育て・教育について

親族との付き合い

壊れにくい家庭の作り方

これからの家庭の姿・形

ご相談・代書業務

離婚・家庭問題カウンセリング

告発・サイト掲載依頼

離婚協議書・離婚公正証書

手紙・郵便物の代書

DV誓約書・謝罪文

別居合意書


顧問契約

お問い合わせ

男の悩み相談、承ります

離婚・家庭問題はお任せください

男性専門
話し合い離婚・家庭問題相談室
行政書士 明和事務所
代表 行政書士 吉田 重信

Tel  03-3739-0228
Mail info@meiwa-office.com

プロフィール

お問い合わせへ

事務所について

弁護士法72条について

特商法に基づく表記

個人情報保護方針

免責事項

リンク集


 家族、親子関係を守る!  

男の心情を真剣に考える専門家  

行政書士 明和事務所   




  弊所は数ある離婚や家庭問題の中でも、
  男性側からのご相談に専門特化した事務所です。


  現代の離婚や家庭問題は一筋縄ではいかない問題ばかり。

  男性の抱える離婚や家庭内での問題は、
  問題の類型も解決に導くためのノウハウも女性のそれとは大きく違う。

  時には法律知識だけでなく、額縁を外した解決法が必要になる場合もある。


  その中には法律を振りかざして、
  相手に通告するような対応が全て正しいとは限らない問題も多い。


  弊所が男性側からのご相談に専門特化しているのは、
  男性特有の問題に対して男性側の立場から考えるということを徹底するためです。



恥ずかしい・・・       馬鹿にされそう・・・


どうせ信じてもらえない・・・


自分が悪いとか言われるんじゃないか・・・



  こういった理由で相談をためらっている方々、
  弊所はそういった男の弱さを専門的に取り扱う事務所ですから心配いりません。

  僕自身もかつて当事者でした。

  偏見はないです。




 セカンドオピニオン大歓迎です

 弊所代表は家族と人プロです。

 他の事務所ですでにご相談になられた方も、
 お気軽にお問い合わせ下さい。



弊所にご相談頂いた方々の声

(20代 男性)


(30代 男性)


 ・他の方々の声も見る場合はこちらをクリック



 メールでの相談もお引き受けしております。

 お気軽にご相談下さい。


 ご相談の詳細についてはこちらから
 

出版物紹介

㈱秀和システム様より本を出版してます



「プロが本音で書いた男のための離婚の本」


・詳細はこちら





  行政書士とは


  行政書士は総務省管轄の国家資格者です。

  弁護士とは違い、裁判等で相手と対決したり、
  あなたの代わりに直接交渉したりすることはありません。

  書類の作成を主な業とする資格です。

  その他、弊所では手続、常識に関するご相談も、
  合わせてお引き受けしております。

  派手さはないですが、
  あなたを影ながらサポートするのが行政書士の仕事です。

  事を大事にせず、話し合いでの解決をお望みの方は、
  弊所への相談が向いていると思います。

  また、裁判をフィールドとしていない立場ゆえに、
  法律を用いない解決方法を提案することができるのも、
  弊所の強みです。

  男性にとって、女性と法律で争うということは、
  相手の有利な土俵で戦うことと同義ですから、
  特にこういった視点は重要でしょう。


   ・弊所の特徴




  弊所の運営方針

  1.男性の視点に立つことを徹底する

  2.終局的な問題の解決を目指す

  3.法律上の利益にとらわれない解決も検討する


  弊所はこの3本柱を軸として運営しております。




  お知らせ・更新情報






HOME  離婚・家庭問題カウンセリング  告発・サイト掲載依頼  離婚協議書・離婚公正証書
手紙・郵便物の代書  DV誓約書・謝罪文  別居合意書  顧問契約

当ホームページ内の文章・画像の無断転載は厳禁です。
Copyright©2012-2017 行政書士明和事務所. All Rights Reserved.