Q1.妻との間で離婚の話し合いが一向に進みません

男の話し合い離婚Q&A Q1

 

 

Q1.妻との間で離婚の話し合いが一向に進みません。

離婚の話をしようとするといつも言い合いになって、話が進まずに終わってしまいます。

条件については相手の希望を出来うる限り聞き入れるようにしているつもりなのですが、
何か話の進め方に問題があるのでしょうか?

このまま一緒に生活をしていてもお互いに傷つくだけなので、
早く離婚話を進めた方がお互いにとってもいいと思うのですが。

 

A.相手が女だと理解した上で対応を検討し直した方が良い。

離婚話がうまく進まないといった相談事例では、
男の価値観をそのまま相手に押し付けて話を進めようとしているようなケースが多い。

「ここまで言っているのに、なぜ承知しないのか」と、
相手が自分の出した条件に応じないことが皆、理解できないようだな。

 

でも、こんなのはある意味では当然と言える。

 

月並みな言葉だけれど、女は違う生き物なんだよ。

男と同じ価値観や感覚で生きているわけじゃない。

 

男の自分にとって精一杯の譲歩をしたり、
こうすればお互いにとって良いだろうなんて思ったりしていても、
その考えがそのまま女である相手に伝わるなんて思わない方が良い。

むしろ、「恩着せがましい」とさえ思われていたとしてもおかしくないと思う。

 

だから、「相手の希望はできうるかぎり聞くようにしている」とのことだけれど、
あまりそういった空気は出さないようにすべきだ。

あくまで自然に、やるべきことをただやるだけで良い。

 

また、本件のように相手の風下から協議をする場合は特に注意が必要だ。

金銭や資産等の即物的な部分だけでなく、
立場や体裁まで要求されるようなケースだって、ある。

 

わかりやすく言うと、自分が勝って終わりにしたい、
そういう「欲」が相手に出てくる場合もあるんだ。

 

うまく話が進まないのは、相手が女であることを忘れているからなんじゃないのか。

 

もう少し対応を検討し直した方が良い。

 

 

回答者

離婚・家庭問題はお任せください

行政書士明和事務所

行政書士 吉田 重信

・プロフィール

・マスコミ・雑誌等取材歴

・お問い合わせへ

 

秀和システム様より、本を出版しております

「プロが本音で書いた男のための離婚の本」

・詳細はこちら

 

 

Q&A一覧に戻る