Q4.相手が慰謝料を支払ってくれません

男の話し合い離婚Q&A Q4

 

 

Q4.相手が慰謝料を支払ってくれません。
妻に浮気をされたので離婚することになったのですが、
相手は慰謝料をまったく支払う気がないようです。腹立たしいのでなんとか支払わせたいですけど、
このままグダグダと今の生活を続けるのも嫌になってきてます。

 

A.恨みや悔しさは金の請求以外で晴らす方法もある。

男で慰謝料請求をしようとする人は別に金がほしいわけじゃないんだよな。

やっぱり気持ちに収まりがつかないから、
といった動機であるケースが多いな、と、相談を受けていて思う。

 

別に相手を恨むなとは言わない。

「憎しみは何も生まない」なんて、しょうもない台詞も言うつもりはない。

それを真顔で他人に吐けるほど落ちぶれちゃいないからね。

 

ただ、恨みを晴らしたいのなら、
相手を直接ブッ叩くことなんかよりももっと前向きで良い方法もある。

 

今のご時勢、情報はグローバル化されていて、
どんな人でも自分の欲しい情報に簡単にアクセスできるようになっている。

そして、女は別れた相手に対しては非常に利己的な行動を起こす生き物だ。

 

その世情と人の性質を逆手にとって利用するんだよ。

 

 

正直、金を請求したりするようなことに比べたら、
かなり回りくどいやり方だとは思うし、時間もかかるだろう。

でも、ネガティブな行動じゃない。

 

はっきり言って、訴訟なんか起こしてグダグダやるよりも、
はるかに前向きで後の糧として残るものだ。

 

「恨み」なんていうからネガティブに聞こえるんだな。

人になにかされて「クソ!」と思う反骨精神があるのだったら、
いっそ、そいつを何か別の動機に接着してしまったら良い。

 

はっきり言って、凄まじいエネルギーになる。

 

慰謝料を手に入れて鎮火してしまうには、もったいないくらいだ。

 

 

慰謝料は別に請求しなければならないもんじゃない。

 

所詮、金。

数字だよ。

 

その後の事を考えて数字的に得にもなりそうにないなら、
いっそ、捨てちまったらいい。

 

 

それでも、どうしても慰謝料請求したいというのであれば、まあ、それも良いだろう。

ただ、払う気のない相手に慰謝料を支払わせるには、
やはり訴訟前提の話になるだろうから弁護士に相談することを勧める。

 

 

いっそ、慰謝料なんか捨ててしまっても良い、

 

 

ただ、何か別の方法を探りたい。

 

 

そう考えているのだったら、僕が相談を引き受けようじゃないか。

 

 

不幸をエサにする方法は、結構あるからな。

 

 

回答者

離婚・家庭問題はお任せください

行政書士明和事務所

行政書士 吉田 重信

・プロフィール

・マスコミ・雑誌等取材歴

・お問い合わせへ

 

秀和システム様より、本を出版しております

「プロが本音で書いた男のための離婚の本」

・詳細はこちら

 

 

Q&A一覧に戻る