事務所のご案内

事務所のご案内

 

名称

行政書士明和事務所

 

所在地

〒144-0045

東京都大田区南六郷2-36-6-303

 

連絡先

 

代表者

吉 田 重 信

 

 
大きな地図で見る

最寄り駅 京浜急行線「雑色駅」

※ご依頼人様のプライバシーへの配慮のため、建物の外に看板等は設けておりません。
来所される際には、事前にご連絡をお願い致します。

駐車場有。ご利用を希望される方は事前にお申し付け下さい。

 

 

代表者プロフィール

 

 

 

 

吉田 重信

1981年 生

 

平成19年度 行政書士試験合格
東京都行政書士会所属 登録番号 第11081983

 

その他の保有資格

・社会保険労務士(未登録)

・宅地建物取引主任者

・個人情報保護士

・2級FP技能士

・合気道初段

 

略歴

情報通信系短大卒業後、フリーター生活を満喫していたが結婚を機に就職する。

しかし、家庭内問題や会社都合での突然の解雇による失職などトラブルが続き、
私生活も崩壊する。

元妻に調停を申し立てられ、裁判所にて偽DVを主張されるも、
友人知人、調停員や裁判官の方々、その他様々な方からのご理解と助けの甲斐もあって、
「被害を申告されたら勝てない」と言われている偽DV案件からなんとか生還を果たす。

その後、己の油断と知識の無さが招いたトラブルであったことを痛感し、
働きながら法律を学び、行政書士試験に合格する。

地元で再就職し、将来に備えて開業準備を進めるが、
この時期、人の仕掛けた罠にハマり酷い目に遭う。

会社を退職せざるを得なくなり、開業計画も全て白紙になる等ボロボロの状態になるが、
その状況下で相手の使う「騙し」の話術やテクニックをひたすら記録することに専念。

その記録を元に虚構やハッタリで人を騙し、
逃げ果せようとする人間への対抗策として独自のノウハウを作り上げる。

事後処理の関係もあり、しばらくの間は細々と隠遁生活を続けるが、
知人からある事件について相談を受けたことをきっかけに再度、己を奮い立たせる。

この事件をきっかけに過去の自身の経験も踏まえて、
男性の立場からの離婚や男女トラブルの深刻さを改めて認識。

法知識を男性向けの離婚、男女問題に専門特化していくことを決める。

過去の苦い経験から、法の理屈を「知っているだけ」ではどうにもならないということを自覚し、
実際の事例を踏まえた対処法等、実践的な立ち回りや知識の習得に力を入れる。

これまで蓄積した知識と経験を生かし、
男性向けの離婚・男女トラブルを専門的に取り扱う行政書士事務所として、
2011年、開業。

 

法律知識に限らず、これまでの人生経験で培った独自の価値観、対人折衝術には定評がある。

現在では利害関係における新しい調整法の研究、提案等も行い、
「いかに裁判所に話を持ち込まずに済ませるか」といった観点から業務に取り組んでいる。

 

性格

小器用な立ち振る舞いは苦手です。

理性的で感情の起伏があまりないと言われますが、
実は激情家で涙もろかったりします。

のんびり屋ですが火事場に強いです。

責任感は強い方だと思います。

 

趣味・好きなもの

料理

呑み屋巡り

食べ歩き

 

嫌いなもの

小細工。

 

 

出版物

 

㈱秀和システム様より本を出版してます。

「プロが本音で書いた男のための離婚の本」

 

・詳細はこちら

 

 

マスコミ関係・雑誌取材歴

 

      

 

総合誌・週刊誌に弊所のコメントが掲載されました。

 

・詳細はこちら

 

 

NHKラジオ第一

「私も一言!夕方ニュース」に男性のDV被害の専門家として、
精神科医の香山リカさんとゲスト出演しました。

 

・詳細はこちら