Q5.相手との交渉の場に立ち会ってもらえますか?

業務に関するQ&A Q5

 

 

Q.相手との交渉の場に立ち会ってもらえますか?

 

A.立会いサービスは原則として行っていない。
それをやっちゃあ、意味がない。

家の中の事は本人が動いてナンボ。

この考えは開業以来変わっていないし、今後も変えるつもりはない。

 

たしかに交渉自体はしなくとも、間に人を立てれば、
交渉時のトラブルを防げる等の利点はあるかもしれない。

でも、それじゃあ、相手との間の力関係は修正できない。

自分自身は舐められたままだ。

 

最後の格付けを怠ってはならない。

相手から「小さく見られている」という状態は、
その後の二次的被害を誘発しかねない非常に危険な状態なんだ。

 

そこまではいかなくとも、養育費の支払いや子との面会等で、
離婚後の男は何かと女の風下に立たされ易い。

最後の最後まで相手に対して弱気なままで終わってしまっては、
その後も何かある度に相手に「お伺い」を立てるような姿勢で話をせざるを得なくなる。

 

そんな形での決着なんか望んじゃいないだろう。

 

相手との力関係の修正は、あくまで自分自身でつけるんだ。

 

もちろん、そのためのバックアップは全力で行わせてもらう。

 

 

回答者

離婚・家庭問題はお任せください

行政書士明和事務所

行政書士 吉田 重信

・プロフィール

・マスコミ・雑誌等取材歴

・お問い合わせへ

 

秀和システム様より、本を出版しております

「プロが本音で書いた男のための離婚の本」

・詳細はこちら

 

 

Q&A一覧に戻る

自分の悩みや今の境遇について吉田重信からコメントをもらいたいという方は、
・報酬表をご確認の上、下記よりご予約、お問い合わせ下さい。

(20代 男性)

(30代 男性)

ご予約受付時間(日曜・祝日除く)

10:00~20:00

03-3739-0228

(前もってご予約頂ければ休日、時間外でも対応致します)